top of page

ねぎで無農薬③

この頃から自然栽培に興味を持ちはじめます。


なぜ自然栽培なのか?

色々な情報を得れば得るほど

無農薬栽培において

肥料の効果がデメリットしかないと感じてくるのです。


肥料を否定しているのではなく

肥料が発明されてから

安定的に食料を栽培できて人口が爆発的に増えました。

肥料の発明は人類にとって必要なものでした。


ただ

肥料を与えなくても育つ環境で

栄養が過剰に供給されていることが問題なんです。

人で例えるならメタボなんです。

健康な人は病気にもなりにくく元気なんです。

成長スピードが本来より早すぎるのです。


メタボな作物は虫にとって格好の餌食なのです。


以上の理由から

自然栽培に辿り着き、自然栽培を研究することとなります。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page